輸入奮闘記(笑)

サワディーカー!

最近、機会があると、色々なタイ料理屋さんに
足を運んでいます。先週は私のお料理教室も含めて
ほぼ毎日のランチがタイ料理でした@@
勉強というよりは、まちがいなく趣味ですね^^
どれだけタイ料理が好きなんでしょう、私。笑
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆記事の内容が長いので、お時間のあるときに読んでくださいね☆

私の自宅ショップでは、主にタイからの輸入雑貨を扱っています。
私が自分で歩いて、見て、選んで、
交渉をしたり。オリジナルオーダーをした商品も並んでいます。
生活に優しい気持ちを添えてくれたり、わくわくさせてくれたり、
そんな気持ちにさせてくれる雑貨。それが選ぶ基準です。

時々、「今まで輸入会社でお勤めされていたの?」と聞かれますが、
この仕事を始めるまで、輸入販売の経験はありません。
沢山の本を読んだりサイトを参考にしたり、
専門機関の勉強会に参加したりと、とにかく独学体当たり。
なので、なかなかまっすぐ順調には進まないこともありますよ。
私は、自分スタイルでこの仕事をしています。
雑貨輸入販売とタイ料理教室の自宅ショップの運営は
私のこれまでの経験や視点を凝縮させたもの。
それを私流のおもてなしでご提供する、
オリジナルショップです。
つまり、誰の真似でもないので、お手本がありません。
調べても答えが見つからないことも沢山!
そんなときは、もう、「やってみる」んです。
実際に自分で。
失敗も肥やしだと信じて。。

届け

海外から販売目的で商品を輸入する場合、
関税、消費税等を計算してもらって、きちんと支払いをします。
私のように、個人事業レベルであれば、「小口輸入」といいます。
ちなみに、自分で使用するためのものは「個人輸入」ですね。

輸入する商品によっては各種届出の提出(申告)や
検査(破壊検査など)が必要なものがあります。
「食品衛生法」「薬事法」などの法律があって、
日本の基準に適合しないものは、小口輸入不可となります。

この仕事を始めて知ったことばかりですが、
たとえば「食品衛生法」は、営業目的で使用する、
食べ物と接触するもの全てが対象です。
販売用はもちろん、たとえば料理教室やお店で使用するために
お菓子の型や調理器具、お箸やお皿を使用する場合も、
その成分をしっかり明記して届けを提出する義務があります。
日本で認可されていない物質は世界中にとても多いそうです。
食べ物が触れる部分に絵が描かれていたり塗装のされている食器等は
間違いなく破壊検査も必要です。(もちろん検査は輸入者負担です。)
それも、例えば丸皿、角皿、豆皿とあったら、それぞれに。。。
個人で対応するには、実は気の遠くなるような(笑)ルールが
あるんですよね。
日本の安全に対する基準・意識の高さには、改めて気づかされました。

そんな中、去年の暮に我が家に素敵なカトラリーたちが
沢山到着しました!
相談をした専門機関のプロの先生には
「無謀というか、ガッツがあるというか。
いまどき珍しく面白い人ですね~。
僕はあなたのような人を本気で応援しますよ!
何かあったら相談してください。」と、
こっそり、個人の名刺を頂きました。笑 
(なんだか嬉しかったです。)
ちなみに、普通、個人事業や初心者は、
まずは少量輸入で様子をみるんですって。
種類が多いと、それだけ手続きや書類準備が煩雑になるんですね~。
実は私は30種類近いカトラリーをオーダーしていました。
しかも、他のファクトリーにもオリジナル雑貨を
オーダーしていて、このタイミングで同時輸入。
知らないって怖いものです。苦笑

税関のお姉さま、国際郵便局のおじさま、銀行窓口のお姉さん、、
ミプロのセミナーでお会いした先生、メーカーオーナー様、担当者様、
何度も何度も質問攻めにしたり、優しく教えて頂いたり、
相談に乗って頂いたり。。
皆様大変お世話になりました!

また、その雑貨の到着を、私と同じように
ずっと心待ちにしてくださっていたお客様、
どうもありがとうございました!

荷物

というわけで、スマートな仕入れにはまだまだほど遠い
LEELAWADEE7丁目ですが、
色々な素敵雑貨をご用意しております☆
雑貨屋さん開催日に
どうぞ遊びにいらしてくださいね!

※この情報は、私に必要なことを調べたり確認したことを
書いたものです。
状況に応じて異なること、不足している情報もあると思います。
くわしくは各専門機関でご確認ください※


MARIKO

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもご活躍の様子、ブログで拝見しております。
この記事、とても心に響いて久しぶりにコメントさせていただきました。
とにかく“やってみる”精神、応援します!
“誰にも真似できない、お手本のない”世界をどんどん広げていってくださいね。楽しみにしております。

Re:

ブログへのコメント、ありがとうございます。
すごくすごく、嬉しかったです。
私もPさまのご活躍、いつも拝見して沢山刺激を頂いています。
お互いに、好きなことを形にしているから、
きっと共感する部分が多いんでしょうね。
いつか必ず、そちらのアトリエにお邪魔させてください。
再会出来る日を楽しみにしています!
プロフィール

MARIKO

Author:MARIKO
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

サワディーカー!
「LEELAWADEE7丁目」の
ブログへお越し頂きまして、
ありがとうございます。

千葉県習志野市津田沼で
タイ雑貨の輸入販売と
タイ料理教室の
自宅サロン(女性限定)を
運営しています。

雑貨は私が直接探し、
交渉をして仕入れています。
他のお店では見かけない
ようなもの、
素敵なもの、
デパート品質のもの、
ときには市場で見つけた
チープで可愛いものも。

タイ料理教室では、
私がずっとタイ人先生の
もとで学んだことを
ベースに、6年半の
在住中に食べ歩いた
美味しい記憶を
プラスしたレシピで
ご案内いたします。
タイ料理は、タイハーブや
タイ調味料を使用します。
せっかくの機会ですから
出来る限り本場の味で
ご案内いたします。
ご家庭でも作って頂けるよう、
代替えの材料など、
細かなアドバイスも
させて頂いております。

また、素敵なイベントとの
コラボレッスンや企画も
開催しています。

私の大好きな
タイ雑貨とタイ料理。
そこに私の「おもてなし」を
プラスして
美味しくて素敵な時間を
お届けいたします。


<自己紹介>
6年半のバンコク生活を経て
2013年帰国。
中1男の子・高2女の子の子育て真っ最中☆
・2007-2013年 
タイ国立博物館
「ジムトンプソンの家」
日本語ガイドボランティア活動
・雑誌「Mart」2010年8月号 
タイ紹介ページ協力・掲載
・2015年10月読売新聞取材記事掲載

<資格・活動>
・タイ国認定校
 タイ料理一般過程終了
・クックパッド料理教室認定校
・andMACROBI
 フードマイスター
・フードレメディスト
・タイ料理andMACROBI
 料理研究家
・リファイン習志野店様、
・パナソニックリビング
 ショウルーム柏様、
・パナソニックリビング
 ショウルーム熊谷様
 他、タイ料理教室開催
・飲食店様向けレシピ提供
・雑貨委託販売
・店舗ディスプレイ
・イベント参加多数
・自宅サロンスタート応援
・習志野商工会議所会員
・食品衛生責任者
・イベント営業許可取得

<お問い合わせ>
lee7choume@yahoo.co.jp

facebook Instagram
やっています☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LEELAWADEE7丁目
QRコード
QR
welcome!