FC2ブログ

タイで暮らしていた頃 ヌン(1)

サワディーカー☆

週末は、代々木で開催されたタイフェスティバルへ
行ってきました!日タイ修好130周年!
今年もとっても賑わっていました☆

写真はタイ名物「トゥクトゥク」。3輪の車です。
実際には、私が住んでいた日本人が多く住む地域では
軽トラを改造した4輪の「シーロー」やタクシーを
使っていましたが、今、日本でこのトゥクトゥクを見ていると、
タイで過ごした色々なことが思い出されてきます。

tuktuk.jpg


私達家族がタイへ行ったのは、2006年10月。
娘が年長さん、息子が1歳半のときでした。
主人は先にタイへ赴任をしていて、
半年遅れて家族で向かいました。
そのため、一人で引越し準備全般、
小さな子供たちのことあれこれ、
家を人に貸すこと、
荷物をトランクルームや海外便に乗せること、
車の処分、市役所での手続き、買い出し、
ご挨拶、諸々。
タイへ向かう飛行機の中では、
1歳半の泣き虫グズグズじっとしていられない
怪獣のような息子を、無事タイまで連れていく
大プレッシャー。
(トイレも食事もなしの、ずっと授乳で
乗り切った覚えが。。。汗)

今思うとホント、私、よくやったな~~
というスタートでした。

タイでの新生活で一番不安だったのは、
年長さんだった娘のこと。
卒園間近な時期だったから、大好きなお友達や
先生のいる日本の幼稚園への想いは当然、強く。。
そこへもって、タイでの全く新しい生活、
新しい幼稚園、思い出がまだ1つも無い幼稚園での
卒園式の準備はきついはず。。
人見知りだった娘は幼稚園から帰ってくると、
毎日毎日、「日本に帰りたいよお」って泣いていました。

実は私も同じ状況で・・・。
水道をひねると錆びた色の水が出てくるキッチン。
家の中にはアリンコの行列、チンチョウ(ヤモリ)。
独特の街の匂い、音、気温。
友達は一人もいない。テレビはNHK(一部)だけ。
小さな息子を連れて外に出ることが大変で、
部屋から一歩も出られない日々。
(今のバンコクのように、沢山のコミュニティや
明るいエネルギッシュな雰囲気はなかったなあ。。)
日中、息子を抱っこしながら一人で泣いて、
娘が帰ってきてから一緒に泣いて、
寂しくて心細くて不安で、帰りたい帰りたい、って、
毎日思っていました。
半年くらいかな。娘が小学校にあがるころまで、
そんな毎日を過ごしていました。

それがね、不思議。
子供たちに友達ができて、私にも友達ができて、
新しい生活を楽しめるようになっていって、
気づいたらあっというまの6年半。
いつのまにか、美味しいお店や雑貨屋さん、
タイ生活のあれこれを教える人に
なっていました。笑
最後は「日本に帰りたくない」とまで
思ってしまうくらい、
とんでもなく大好きになった、タイ。
今でも主人と、子供たちと、
「またいつか、タイで暮らしたいね」って話しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


5月・6月のレッスンは
「カオマンガイ」or「カオソーイ」。
どちらもとっても美味しいお薦めのタイ料理。
1つ前の記事で詳しくご案内をしております。

美味しい、素敵な時間をご一緒いたしませんか。


MARIKO☆



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MARIKO

Author:MARIKO
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

サワディーカー!
「LEELAWADEE7丁目」の
ブログへお越し頂きまして、
ありがとうございます。

千葉県習志野市津田沼で
タイの輸入雑貨やさんと
タイ料理教室の
自宅サロン(女性限定)を
運営しています。

雑貨とお料理を通じて
「日々の暮らしを楽しむ」
ことをご提案しています。

<輸入雑貨>
「大人女性向けの素敵な1品」
私がタイのあちらこちらを
まわり、見て触って交渉して、
直接仕入れています。
ちょっと他のお店では
見かけない、素敵なもの。
デパート品質のもの。
ときには市場で見つけた
チープで可愛いものも☆

<タイ料理教室>
お料理もお人柄も大好きだった
タイ人先生のもとで学んだ
タイ料理をベースに、
6年半のバンコク在住中に
食べ歩いた美味しい記憶と
おもてなしの心をプラスした
タイ料理をご案内しています。
せっかくの機会ですから
本場の味、本場の食材を
出来るだけ使用します。
その上で、ご家庭でも
作れるよう、身近な食材や
道具でのご案内を行います。

そのほかに
イベントの開催や
コラボ企画、出張教室など、
色々な活動を行っています☆


~2007-2013年バンコク在住~ 
・タイ国立博物館
「ジムトンプソンの家」
 日本語ガイドボランティア活動
・雑誌「Mart」取材協力 等
~2013年帰国~
・大人女性のための自宅サロン
 LEELAWADEE7丁目 OPEN

<資格・活動>
・タイ国認定校
 タイ料理一般過程終了
・COOKPAD料理教室認定校
・andMACROBI
 フードマイスター
・フードレメディスト
・タイ料理andMACROBI
 料理研究家
・リファイン習志野店様
・パナソニックリビング
 ショウルーム柏様
・パナソニックリビング
 ショウルーム熊谷様
・パナソニックリビング
 ショウルーム東東京様
・LOCALCLASS
 カジュアルタイ料理教室
他、タイ料理教室多数開催
・飲食店様向けレシピ協力
・雑貨委託販売
・店舗ディスプレイ
・イベント出店
・自宅サロンスタート応援
・習志野商工会議所会員
・食品衛生責任者
・イベント営業許可

<お問い合わせ>
lee7choume@yahoo.co.jp


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LEELAWADEE7丁目
QRコード
QR
welcome!